【マイホワイトニング通信28】ホワイトニングコーディネーター🦷

皆さんおはようございます。

近鉄瓢箪山駅前ひょうたんやまヒロ歯科に併設している、マイホワイトニングです!

最近は梅雨に入り、なかなかスカッとした気持ちになりませんね☔️

この梅雨さえ過ぎれば、夏は目の前です❗️

夏に向けてホワイトニングをしませんか⁉️

日焼けの肌には、白い歯が非常に際立ちますよ😄

今日はホワイトニングコーディネーターという資格について書かせて頂きます‼️

皆さんこのような資格があることをご存じでしょうか⁉️

日本歯科審美学会が認めている資格です!

実はこの資格を取るには、学会に入り講義を受け、テストに受からなければ取得することは出来ません❗️

主に歯科衛生士に向けたものになっております。

ホワイトニングに関する知識や技能を習得し、歯科医師の要請に応じれるようにすることが狙いです💡

つまり、この資格を持っている衛生士が施術するホワイトニングは安心・安全にホワイトニングを行うことが出来ると言うことです💫

マイホワイトニングには、ホワイトニングコーディネーターの資格を持っている衛生士が在籍しております✨

もしプロが施術しているホワイトニングや、有資格者が行なっているホワイトニングに興味がある方は、是非マイホワイトニングまでご連絡下さい❗️


【マイホワイトニング通信27】薬剤の違い【最後】

皆さんおはようございます。

瓢箪山駅前ひょうたんやまヒロ歯科に併設している、マイホワイトニングです!

そろそろ梅雨に入ったんでしょうか⁉️

以前から薬剤について連載で書かせて頂いています❗️

これまでプロのみが扱うことが出来る薬剤、その他で多く扱われている薬剤について書かせて頂きました💊

今回は、そのまとめを書かせて頂きたいと思います。

マイホワイトニングでスタンダードホワイトニングというメニューで使っている薬剤、そしてホームホワイトニングというメニューで使っている薬剤💉

これらが漂白(ブリーチ)の効果がある薬剤となっています❗️

この漂白のお薬の利点は、自分の歯の色そのものを変えることが出来るので、歯が前よりも白くなったと実感しやすいものになります☀️

欠点としては、やはり漂白をする分、歯がしみてしまったり、処置後すぐには色の着きやすくなってしまう嗜好品は避けて頂く必要が出てきます☔️

では続いて、一般的に扱われているホワイトニングの薬剤を使っているホワイトニングです💉

これが、マイホワイトニングではマイルドホワイトニングというメニューになってきます。

このお薬の利点は、低刺激なのでしみるという症状がほとんど出ません☀️

あとは嗜好品をすぐに摂取して頂いてもかまいません☀️

欠点としては、漂白ではないのではそのものの色を抜くことが出来ません☔️

つまり、自分の歯が白くなったと実感するより、艶やかさが出たというイメージを持って頂きたいと思います。

そしてどちらも共通して言えることが、タバコなどの嗜好品は色の後戻りがあるので注意して頂きたいということ💭

そして陶器のような真っ白な歯にしたい場合は、削って被せ物にしないといけないかもしれないということです💨

大雑把ではありますが、これが今までのまとめとなります。

どちらが良いのか、悪いのかということではなく、それぞれの特徴をしっかり把握して頂き、自分の目指したいものに近づくメニューを選んで頂ければと思います❗️

まだ話が分かりにくいと感じられる方は、是非ともマイホワイトニングまでご連絡下さい。

プロが施術しているマイホワイトニングでは、全員が知識を共有していますので、説明もしっかりとさせて頂きます。


【マイホワイトニング通信26】薬剤の違い②

皆さんおはようございます。

瓢箪山駅前にある、マイホワイトニングです!

皆さんいかがお過ごしでしょうか⁉️

前回から薬剤について書かせて頂いています❗️

前回はプロのみが扱うことが出来る、薬剤について書かせて頂きました💊

今回は一般的に扱われているホワイトニングの薬剤について書かせて頂きたいと思います✨

この薬剤は基本的に、劇薬などの種類ではありません。

なので、一般的に広く使われています。

ではどのような効果があるのでしょうか😄

この薬剤は、基本的に歯の漂白は出来ません。

つまり、歯そのものの色は変えることが出来ません。

ただし、歯についた着色を浮かび上がらせて取り除くことが出来ます。

歯というのは、長年かけて着色などが付いてしまいます。

この色を取り、歯本来の色を取り戻すことが出来る薬剤がこれに当たります❗️

イメージとしては、自分の歯の色が艶やかになる感じです✨

マイホワイトニングでは、マイルドホワイトニングというメニューがこれに当たります‼️

なので、漂白をしたいという方には少し物足りないかもしれません😓

そもそも歯の色は漂白(抜く)ことは出来ないということを念頭に置いて頂ければと思います。

実はそれぞれの薬剤に利点・欠点があるので、そこを把握して頂き、どのホワイトニングにするか選んで頂ければと思います。

利点欠点についてのまとめは、次回書かせて頂きます❗️


【マイホワイトニング通信25】薬剤の違い①

皆さんこんにちは。

マイホワイトニングです!

今日は水曜日です!大阪は梅雨に入ったのでしょうか!?

最近どんより雨の日が多く、気持ちがすっきりしませんね☔️

こんな時に歯をすっきり白くしませんか?

そんな患者様を、マイホワイトニングはお待ちしております✨

前回から、セルフホワイトニングとプロによるホワイトニングの違いについて書かせて頂いております。

前回は大きく、プロでしか口腔内を触ることが出来ないので、施術において出来ることと出来ないことがあることを書かせて頂きました❗️

今回は薬剤について書かせて頂きたいと思います💊

ホワイトニングにおいて、重要になってくるのが何の薬剤を使うかということです!

実はこれも免許があるかないかで、扱える薬剤が変わってくるのです!

プロによるホワイトニングでは、漂白(ブリーチ)が出来る薬剤を使うことが出来ます。

実はホワイトニングでは大きく分けて、漂白(色を抜く)と色を浮かせる方法があります。

では漂白とは何か⁉️

イメージとして、お薬が歯の中まで浸透して、自分の歯そのものの色を抜くものと思って下さい⭐️

なので、歯の本来の色そのものを今よりも白く変えることが出来るのです。

白色のトーンを変えることが出来ると思って頂ければいいです。

これが、歯科医師と歯科衛生士によるマイホワイトニングでは行うことが出来ます!

マイホワイトニングでは、スタンダードホワイトニングというメニューがこれに当たります‼️

ブリーチで歯の色を変えたい!という方は、こちらを選んで頂ければと思います😊

ではもう一つの色を浮かび上がらせるものが何かは、次回書かせて頂きます。


【マイホワイトニング通信24】セルフホワイトニング

皆さんこんにちは。

マイホワイトニングです!

今日は水曜日で瓢箪山の商店街は定休日の店が多く、街が落ち着いた雰囲気になっていますね。

そんな時に瓢箪山でホワイトニングを検討される時は、是非マイホワイトニングにお越し下さい。

マイホワイトニングでは歯科医師と歯科衛生士による本格ホワイトニングができます。

今日は、世にあるセルフホワイトニング(ホワイトニングバー等)とプロによるホワイトニングの違いについて書いていきたいと思います。

比べることが多すぎて、今回だけで書ききれるか分かりません💦

最近では、ネイルサロンや美容室でも「セルフホワイトニングを始めました」と書いてある看板を見受けます。

ではセルフホワイトニングとはなんなんでしょうか?

セルフという言葉が非常に意味深ではないですか⁉️

基本的には、他人の口腔内を触ることは医療従事者でなければしてはいけません。

つまり、免許を持ったプロでしか口腔内の治療や施術を行うことが出来ないのです。

しかし自分自身が、歯にお薬を塗り、光を当て、施術を行うとなれば、自己責任ですよね?

そのためセルフホワイトニングと書いてあるサロン等では皆さんの口に薬剤を塗布したり、機械を動かして口元に持って行って光をあてることは、重々各自で行うよう注意をされます。

なので、歯の清掃なども自分で行わなければならないんです。

専用の歯ブラシや歯磨き粉が用意され、各自で鏡を見て歯の汚れを取るということを行います。

そして手順を説明され、口角鈎などを自分で付け、歯に特定の薬剤を塗り、光を当てます。

そしてホワイトニングを開始する訳ですね。

これがセルフホワイトニングと言われるものです。

ではマイホワイトイングは何が違うのか、これは次回以降に書かせて頂きたいと思います。

実はセルフホワイトニングとマイホワイトニングの大きな違いとして、プロのみが扱える薬剤の違いもあります!

そのことは次回書かせて頂きたいと思います。

【マイホワイトニング通信23】詰め物の色は変わりません

瓢箪山で歯科医師と歯科衛生士による本格ホワイトニングができるマイホワイトニングです。

マイホワイトニングは近鉄瓢箪山駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科に併設しております。

ひょうたんやまヒロ歯科の入り口を見てみてください!

マイホワイトニングの表記がありますので✨

最近ホワイトニングについて質問をされることが多くなってきました。

その中で多くの方が、ホワイトニングについて間違って理解していることがあります。

それは、ホワイトニングは歯の色を変えることができますが、歯の被せ物や詰め物の色を変えることはできないということです!

ですので、ホワイトングをしていただくと歯の詰め物の色が周りの自分の歯より濃く見えるようになってきます。

その場合は、白くなった歯の色に合わせて歯医者で詰め物を変えなければいけません。

もちろんマイホワイトニングでは、ホワイトニングだけという処置をすることも可能ですが、併設しているひょうたんやまヒロ歯科で色が変わってしまった詰め物のやりかえが出来るようにしています。

これもマイホワイトニングとひょうたんやまヒロ歯科が併設している、大きなメリットではあります。

これからホワイトニングを検討される方は、このことは注意していただければと思います。

また何かわからないことがあれば、是非マイホワイトニングまで相談して頂ければと思います。

【マイホワイトニング通信22】プロだと何が違うのか

瓢箪山で歯科医師と歯科衛生士による本格ホワイトニングができるマイホワイトニングです。

マイホワイトニングは近鉄瓢箪山駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科に併設しております。

なので、お電話の際はホームページ上の電話番号にかけて頂いて大丈夫ですが、対応の際に「ひょうたんやまヒロ歯科です。」と出てしまう場合がございます。

その際は、「マイホワイトニングのことで」と伝えていただければ、ホワイトニングの予約や相談に対応させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

マイホワイトニングはプロによるホワイトニングを特徴としております!

これはどういうことかというと、基本的に医療従事者でなければ他人の口腔内を触ることは出来ません❗️

ホワイトニングは口腔内の状態を確認しながら、進めることが基本となってきます。

なので口腔内の知識をもち、そして日々口腔内をチェックしているプロによって正しく行うことが大事になってきます✨

そうすることにより、どのようなホワイトニングがどのように変化するのか、詰め物は色が変わらないのか、もっと白くするためにはどうしたら良いのかということに対応していけるのです🙂

もし、ちゃんとしたホワイトニングをしてみたい、はたまた話を聞いてみたい!

と思うようであれば、是非マイホワイトニングまでお問い合わせ下さい😄

【マイホワイトニング通信21】明けましておめでとうございます。

瓢箪山で歯科医師と歯科衛生士による本格ホワイトニングができるマイホワイトニングです。

皆さん、明けましておめでとうございます。

今年から仕事始めという方も多いのではないでしょうか?

マイホワイトニングは1月5日からやっておりますのでホワイトニングで気になることがあれば遠慮なくお申し付けください。

今年も皆さんにとっていい年になりますように!!

【マイホワイトニング通信20】年末休み

瓢箪山で歯科医師と歯科衛生士による本格ホワイトニングができるマイホワイトニングです。

久しぶりの更新となりますが、今年もあと4日になりました。

マイホワイトニングの休みはひょうたんやまヒロ歯科と同じになります。

今年は29日までとなります。来年は5日より受付開始しますのでよろしくお願いします。

今年も多くの方に利用いただきありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

【マイホワイトニング通信19】色戻り

瓢箪山で歯科医師と歯科衛生士による本格ホワイトニングができるマイホワイトニングです。

久々のブログになるんですが、今回は施術中に頂いた質問に答えるような形で書いてみたいと思います。

今回頂いた質問は「この白くなったのは永遠に持つの」といったものでした。

非常にいい質問だと思います。皆さんが一番気になってらっしゃることだと思います。

綺麗になったら今度はそれが長く続いて欲しい(欲をいえば永遠に…)

これが皆さんの望みだと思います。

ただ残念ながらこの白さは永遠に続くわけではないんです。

一般的にホワイトニングの持続期間は短くて3か月長くて6か月ほどと言われています。

個人差がありますので一概には言えませんが大体このぐらいと思っていていただけたらとおもいます。

一度白くなった歯は毎日の食事や生活していく上で少しずつ着色汚れが付いてきてしまいます。

これを「色戻り」と言いますが、完全に歯の下の色に戻っていくというわけではなくだんだん着色して行って白さがぼやけてしまうと思ってください。

なので色が戻ってきたなーと思った時には再ホワイトニングをするという事になります。

一度ホワイトニングをしたのにまた着色してきてるので再ホワイトニングしたいという方はご気軽にお電話ください!