【マイホワイトニング通信37】オフィスホワイトニング✨

東大阪・瓢箪山でプロによる本格ホワイトニングができるマイホワイトニングです☀️

皆さん敬老の日は何かされました⁉️

先日敬老の日にフと歯の綺麗な方を見ました。

歳を取っても歯が綺麗な方は、やはり魅力的ですよね〜😌

歯のホワイトニングに年齢制限はありません❗️

是非どなたでもホワイトニングをご活用下さい✨

いきなり初歩的な質問になってしまいますが、皆さん世間一般に言われるオフィスホワイトニングって何か知っていますか⁉️

実はオフィスホワイトニングとは歯科医院に来て頂いて、行うホワイトニングのことを指します☝️

メリットとしては、回数が少なく短時間で行えるということです⌛️

医院に来て頂き、専用の薬剤を歯に塗り、光を当てて歯を白くする流れになります。

マイホワイトニング では、ハイパーホワイトニング・スタンダードホワイトニング・マイルドホワイトニングがオフィスホワイトニングに当たります。

世の一般的な、オフィスホワイトニングは医院で行う、漂白剤を使ったホワイトニングのことをいうので、ハイパーホワイトニング・スタンダードホワイトニングがそれに当たります💭

オフィスホワイトニングはホワイトニングサロンとは違い、回数が少なく効果が出やすいです😀

ちょっと基本的な用語の解説になりますが、意外と意味が分からないことってありますよね⁉️

ここで少し言葉を理解して頂けたらと思います。

【マイホワイトニング通信36】ホワイトニングコーディネーター✏️

皆さんおはようございます☀️

近鉄瓢箪山駅前ひょうたんやまヒロ歯科に併設している、マイホワイトニングです❗️

最近また夏に戻ったような暑さが続いていますね〜💦

こんな時こそガラッと気持ちを変えるようなことをしたいですよね⁉️

皆さんがもしひょうたんやまヒロ歯科でホワイトニングを希望される際は、マイホワイトニングまでご連絡下さいね。

実は以前にホワイトニングコーディネーターという資格について書かせて頂きました。

この資格は、日本歯科審美学会が歯科衛生士向けに認めている資格です🎫

https://www.jdshinbi.net/general/wc.html

この資格を取るには、学会に入り講義を受け、テストに受からなければ取得することは出来ません❗️

テスト自体は年に数回行われているのですが、大阪で行われるのは年に1回なんです💧

そのホワイトニングコーディネーターを取得するために、マイホワイトニング から今年も衛生士が参加することになりました✨

講習自体は10月になるのですが、今から申し込みをしないとすぐに満席になってしまう人気のある資格なんです❗️

参加するからには、しっかり頑張ってテストにも受かってくれるよう願っています⭐️

それと同時に、ホワイトニングに関する正しい知識を皆様に提供するべくしっかり学んできて欲しいと思います。

このようにマイホワイトニングには、ホワイトニングコーディネーターの資格を持っている衛生士が在籍しております✨

プロによる、安心・安全なホワイトニングを希望される場合は、是非瓢箪山にあるマイホワイトニングをご活用下さい💫

【マイホワイトニング通信35】ホワイトスポット〜処置編②〜

皆さんこんにちは☀️

近鉄瓢箪山駅前にあるホワイトニング専門のマイホワイトニングです❗️

秋になってきた感じが非常にしますね〜😁

涼しくなってきたこの季節、ちょっと出かける機会も多いと思います。

そんなタイミングで、ホワイトニングはどうですか⁉️

以前から、歯に出来る白い斑点(ホワイトスポット)について書かせて頂いています。

今回はホワイトスポットの処置の方法の続編を書かせていきたいと思います💉

ホワイトスポットが出来る原因は2種類あると書かせて頂きました。

①むし歯が原因になっているもの

②形成不全によるもの

それぞれ原因が別なので、処置方法も異なってきます。

今回は形成不全によるものの、処置方法について書いていきます✏️

エナメル質形成不全は、諸説色々ありますが、乳歯の時期に栄養障害などでエナメル質の構造が一部きちんと出来ずに光の透過で白く見えてしまうことがあるとよく言われています。

これは初期むし歯と違い、再石灰化によっての治癒は期待できません。

なので取れる方法は、経過観察も視野に入れる(虫歯ではないため)。

ただしこのホワイトスポットが審美的に気になる場合、取れる選択肢は2つあります。

そこで出てくるのが、ホワイトニングです❗️

これは一部の色が変わっている歯にしか使えませんが、周りの歯の色を白くしてあげて、ホワイトスポットを隠すというやり方です。

全体が白くなっている場合などは、ホワイトニングで色を隠しきれない場合もあるので、要注意です💡

あとは、ホワイトスポットを削ってなくしてしまう方法です。

これは、削ってプラスッチックを詰めるのか、被せにしないといけないかは、ホワイトスポットの範囲にもよってきます。

このように、ホワイトスポットは状況によって幾つかの治療の選択肢が分かれます👆

その中にホワイトニングの選択肢も入ってくるので、よく「ホワイトスポットの治療にはホワイトニングが有効です」と言われるんですね。

このように治療の判断ができるのも、やはりプロの目から見る必要があるのではないでしょうか⁉️

もしホワイトスポットのことで悩んでいる場合は、是非マイホワイトニングまで相談下さい。

状況によって、歯を削らないといけない場合でも、併設のひょうたんやまヒロ歯科で対応もさせて頂けますので、安心して下さい。